インテリアのスタイルの種類を知ろう!今人気のスタイル20選

ミッドセンチュリー

インテリアにはどんなスタイルがあるのでしょう。お部屋づくりの第一歩は、スタイルの種類を知ること。そしてどんなインテリアにしたいかを決めると、お部屋づくりがとてもしやすくなりますよ。

基本のスタイル

モダンスタイル

システムキッチン ピアサスS-1ユーロモード

モダンスタイルの特徴は、デザイン性の高い家具が使われていること。ガラスやメタルなど、クールな印象の素材が多くみられます。

モノトーンやモノクロームをメインに、色や柄はほとんど使われません。まれにビビッド系のカラーを1、2色アクセントに使うことがあります。

全体的に生活感がなく、直線的なイメージのスタイルです。

シンプルスタイル

さらりざらり

「飾り気のない、素朴で単純な」というイメージのシンプルスタイル。カラフルな色は使わず装飾もあまりありません。クールなモダンスタイルと違って、居心地のいい自然な雰囲気が特徴です。

ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイル
http://roomclip.jp/photo/hsmL

木やガラス、ファブリック、石などの自然素材をふんだんに使ったスタイル。無印良品の家具が代表的なイメージです。色合いもベージュやブラウンなどに観葉植物のグリーンがプラスされた明るいイメージ。癒しの空間になります。

 

個性的なスタイル

インテリアに特化したSNS「RoomClip」などでも話題の、個性的なスタイルです。

男前インテリア

男前インテリア
http://roomclip.jp/photo/hUYO

男前インテリアとは、黒を基調とし、男らしい無骨さとアメリカンヴィンテージ感の掛け合わせで生まれたインテリアスタイルのこと。2013年ころから「RoomClip」でも大流行のタグとなっています。

さびやペンキの使い古した感じや、セメントやレンガといった素材感が男っぽさを演出してくれます。

塩系インテリア

塩系インテリア
http://roomclip.jp/photo/hpLE

こちらも「RoomClip」で話題になったスタイル。

男らしい「男前」インテリアとは違い、「肌が白い」「色素が薄い」という塩系男子をイメージさせるスタイル。白を基調とした薄めカラーでまとめるところがポイントです。

少しシャビーなレンガ調の壁紙や、無機質なホワイト系やグレー系のカラーを中心に、すっきりとまとめ、生活感を隠すイメージで仕上げると、おしゃれな塩系スタイルが出来上がります。

ブルックリンスタイル

ブルックリンスタイル
http://roomclip.jp/photo/qXIb

ニューヨークにあるブルックリン地区。もともとは貧困層が多く住む地区でしたが、新進気鋭なアーティーストやクリエータが集まるようになり、おしゃれなショップやギャラリーが増えてきました。

よってブルックリンスタイルとは、ヴィンテージ感と最新性がミックスした、等身大の気取らないスタイルが特徴。ステンレスやブリキといったインダストリアルな金属製の物もインテリアに取り込まれています。

カフェ風インテリア

カフェ風インテリア
http://roomclip.jp/photo/t04t

お部屋で一人でくつろぐ時間や、お友だちを招いて楽しく過ごす時間はとても大切。そんな時間をすごすためのカフェのような空間。それがカフェ風インテリアです。

グリーンや黒板ボード、フォトフレーム、間接照明、天然木のテーブルなどを使って、非日常的なインテリアを演出してみませんか?

 

カラフルインテリア

カラフルインテリア
http://roomclip.jp/photo/6EPr

カラフルインテリアとは、華やかでポップな色を沢山使った美しいスタイルのこと。そこにいるだけで明るい気分になれる元気なスタイルです。

アクセントクロスソファなど、面積が大きいところに原色やキャンディーカラーを使うのがおすすめ。小物の形もデザイン性のあるものを使うと、楽しさも倍増します♪

色遣いが素敵なモロッコスタイルもカラフルインテリアの1つといえます。

 

各国別スタイル

和風

和風スタイル
http://roomclip.jp/photo/tYr0

日本の伝統的なアイテム(畳、障子、ふすま、ちゃぶ台など)を用いた日本の伝統的なスタイル。日本の四季にあった素材が使われているため、1年を通して気持ちよく過ごせます。子どものころや昭和を感じさせる、一番落ち着くスタイルではないでしょうか。

和風インテリアが好きな方は、あえてフローリングを畳に替えたりして和風のムードを楽しんでいます。

北欧風

愛知県岩倉 北欧風の家

人気の北欧風インテリアは、スカンジナビア半島周辺からきたスタイル。冬が長く寒さが厳しい北欧では、室内でいかに快適に過ごすかに重きを置いているため、機能的で美しい家具の名作が多く誕生しています。

また壁も美しく飾られ、カラフルな色遣いや楽しいモチーフをプラスして明るい気分で過ごせるようにしているのも特徴です。

アジアン

アジアンスタイル

東南アジアのリゾート地を思わせるのがアジアンスタイル。ロク・ヒヤシンスなどのつるや、籐などの自然の素材で編みこまれたソファや家具が特徴です。

> 天然素材が魅力のアジアンソファ~3つの素材の特徴とお手入れ方法

ブラウン系の自然なカラーをメインにし、あまり派手な原色は使いません。観葉植物や照明で強弱をつけ、あくまで自然を楽しむのがアジアンスタイルのよさでもあります。

モロッコ風

モロッコスタイル
http://roomclip.jp/photo/ZVkt

モロッコスタイルは中東にあるモロッコのインテリアで、モロカン(moroccan)と呼ばれています。2015年あたりから日本でも大人気。エキゾチックな原色同士をミックスさせた色使いや、伝統的なレースやテキスタイルの芸術的な使い方にはただただ圧倒されます。

とくにチェリーピンクやパープルを大胆につかったお部屋は、女子力がぐんぐん高まりそう♪エネルギッシュなモロッコの空気につつまれてみませんか?

西海岸風

西海岸風スタイル
http://roomclip.jp/photo/tnVG

西海岸風インテリアとは、ブルーや赤を用い、アメリカ西海岸(カリフォルニア州、オレゴン州、ワシントン州、ネバダ州、アリゾナ州など)の風や空気を表現したスタイル。

デニムや流木、貝殻などのアイテムを用い、暖かい太陽や海辺のリラックスした雰囲気をインテリアに取り入れているのが特徴。アメリカならではの自由な空気とリラックスした空間がとても爽やかで、若い世代にとても人気のスタイルです。

 

年代別スタイル

古きよき時代を思わせるスタイル。日本だけでなく海外インテリアでも時代を思わせるスタイルは根強い人気です。

ミッドセンチュリー

ミッドセンチュリー
http://roomclip.jp/photo/hQxl

ミッドセンチュリーとは20世紀半ばのこと。インテリアでは曲線を多用したデザイン、開放感ある時代を体現するようなポップなカラーが特徴。一般的に1940~1960年代にデザインされた家具が使われています。

なかでも曲線が美しいチャールズ&レイ・イームズのチェアはあまりにも有名ですね。

こちらのスタイルの家具が1つでもあれば「ミッドセンチュリー風」のポップな印象のお部屋になります。北欧風・和風とも相性がいいのでぜひ取り入れてみてください。

アメリカンヴィンテージ

アメリカンヴィンテージ
http://roomclip.jp/photo/txUD

1930年代から、ミッドセンチュリー(1950年あたり)にかけてのアメリカの家庭を思わせるスタイルです。年代によって特徴は違いますが、現代のインテリアにアメリカンヴィンテージを取り入れる場合は、小物使いで工夫するとイメージは出しやすいのではないでしょうか。

「DULTON」などの雑貨が人気です。

フレンチシャビー

フレンチシャビー
http://roomclip.jp/photo/t8ed

フランスの雰囲気をかもし出しつつ、華やか過ぎず気取らないスタイル。シャビーとは「みすぼらしいさま。また、古めかしいさま。」を指します。新品の豪華な家具を使うのではなく、使い込んだ年季のある家具を取り入れ、落ち着きのある空間に仕上げます。

白を基調とした、少しくすんだ色合いがカギとなります。

古民家風

古民家スタイル
http://roomclip.jp/photo/t5yk

日本の家屋の良さを最大限に生かすことができる古民家スタイル。古い昭和時代の自宅をモダンにリフォームせずに、あえて古民家風インテリアにする方も。

太く張られた梁や欄間、土間、囲炉裏などがあればそれだけで雰囲気バツグン!若い世代にもじわじわと人気が高まっています。外国人にとっても憧れのスタイルかもしれませんね。

女性向けのスタイル

エレガントスタイル

セレブで高級感のあるエレガントスタイル。柔らかな曲線にオフホワイトやベージュなどの淡い色が使われることが多く、優雅で女性的なイメージです。

ホテルやエステサロンなど、女性らしさを大切にする場面でよく見られるスタイルです。

ロココ調

ロココ調

アンティークインテリアの代名詞ともいえるロココ調。フランスで生まれた1730〜70年ごろのルイ15世のころのスタイルで、王族や貴族が愛した家具の曲線美、優美さ、繊細さにはため息が出るほど。

ファブリックには、バラの花をモチーフとした繊細でありながら豪華な花柄がプリントされています。猫脚にも見られる豪華な装飾は今もファンに愛されています。

姫系インテリア

姫系スタイルhttp://romanticprincess.seesaa.net/

小倉優子さんや吉川ひなのさんプロデュースの家具も話題の姫系スタイル。女の子らしいピンク、白を基調としたカラーリングや薔薇のモチーフが多いのが特徴。

家具はアンティークでクラシカルなデザインや、猫脚などのアイテムでそろえ、全体を優雅にまとめます。ロココ調よりはカジュアルですが、プリンセス気分を味わいたい女の子のスタイルです。

 

まとめ

インテリアのスタイルは、細かく分けると数えきれないくらいの種類があります。また、毎年新しいスタイルが誕生しています。

まずは自分の好きなスタイルを決め、そのスタイルに合った家具や小物をそろえること。そうるるとスムーズに作りたいお部屋が作れますよ。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。