丸いダイニングテーブルの使い勝手は?メリットとデメリット考察

テーブルとイームズチェア

丸いダイニングテーブルって珍しいし、可愛くてとってもオシャレですよね。私も、友人の家のダイニングで丸いダイニングテーブルを見た時、思わず「可愛い!」と叫んでしまいました。

ただ、一般的には長方形のテーブルが圧倒的に多く、家具店でもあまり丸い円形のテーブルは見かけません。ですので、その使い勝手がいいのかどうかはとても気になるところでしょう。

今回は、そんな丸いダイニングテーブルの使い勝手やメリット・デメリットをご紹介しますね。丸い円形にしようか長方形にしようか迷っている方、必見です。

丸いダイニングテーブルのメリット

とにかく可愛くて癒される

丸いダイニングテーブルの口コミやレビューで多いのが、「とにかく可愛い」こと。角ばった四角形の家具に比べると、コロンとしたフォルムはほんとに可愛いんですよね。

また、丸みのある見た目に癒される、というリラックス効果もあります。

人数の変化に対応しやすい

急な来客があった場合、丸いテーブルだと対応しやすいのもメリットです。長方形のテーブルだと、人数が増えた時に、座り方によってはかなり狭くなることもありますが、丸いテーブルだと均等に間隔をつめることができます。

お客様が多いご家庭にとっては、使い勝手のいいアイテムです。いざという時に使える、ラウンドスツールを常備しておくと便利です。

小さいお子さんに安心

小さいお子さんは、よくテーブルの角で頭をぶつけて大怪我をすることがあります。そのため角にコーナークッションをつけているのをよく見かけますが、見た目的にはあまりスマートではありませんよね。

子ども用のコーナークッション

その点丸いダイニングテーブルだと、「角にぶつけて大ケガをする」という心配はなくなり、安全です。

家族のコミュニケーションが取りやすい

丸いテーブルは、「上座・下座」といった上下関係がなくなるので、会話もしやすく、コミュニケーションに最適だといわれています。そのため、オフィスの机も丸い円形テーブルを取り入れるところも増えているんですよ。

これは家庭でも同じで、丸いダイニングテーブルにしたことで、親子の距離が縮まり、会話もしやすくなったという方も多いです。親子、夫婦の仲をもっとよくしたいと思っている方、ぜひ試してみてください!

丸みのある椅子との相性がバツグン

テーブルとイームズチェア

こちらは、イームズの人気アイテム、シェルアームチェアと丸いダイニングテーブルを合わせたスタイル。

他にも、ハンス・J・ウェグナーのCH30 ダイニングチェアなど、背もたれやフォルムが丸い椅子って、とってもオシャレで人気ですよね。テーブルが丸いと、そういった人気のデザイナーズチェアとの相性がバツグン。椅子をしまったときも収まりがよく、使い勝手もよくなります。

北欧風ダイニングの温かみがアップ

北欧風インテリアと言えば、直線と曲線が調和した、有機的なフォルムが特徴です。そんな北欧風のダイニングに、丸いテーブルを置いたらどうでしょう。

北欧風の丸いダイニングテーブル【Rour】ラウール

より温かみのあるダイニングになっていると思いませんか?

特に、まん丸な正円のテーブルは、人工的な曲線を特徴とする北欧モダンスタイルを、よりおしゃれにしてくれますよ。

丸いダイニングテーブルのデメリット

ここまで見ると、丸いダイニングテーブルは使い勝手もよく、かなりメリットが多いですね。では、気になるデメリットも押さえておきましょう。

食事のスペースが狭くなる

丸いダイニングテーブルでの食事

テーブルが丸いと、1人分の食事のスペースが狭くなります。例えば上の写真で見ると、ランチョンマットを1人ずつ置くには、少しスペースが足りなさそうですね。

ホテルの結婚式の披露宴でよく丸い円卓テーブルを見ますが、あれは次々をお料理が入れ替わるスタイルだからOKなのです。和食などでお皿や小鉢をたくさん並べるような料理好きの方には、円形は不向きとも言えます。

壁やカウンターにくっつけることができない

長方形のダイニングテーブルだど、壁やカウンターキッチンにくっつけて使うことができ、お料理を運ぶのも楽ですよね。丸いテーブルは、そういった使い方ができないのがデメリットです。

もし、少しでも壁にくっつけて使いたいというなら、半円のテーブルもおすすめです。

ベンチチェアやソファと合わせられない

カフェ風スタイルの人気もあいまって、最近ではダイニングソファや、ベンチチェアもよく売れています。

小さい子供にも安心のダイニングソファ

例えば、上のようなダイニングソファだと、1つのソファに親子で座ったり、3人で座ることもできるのでとっても便利です。

丸いテーブルだと、こういった使い方ができないのです。

ダイニングソファやベンチを考えている方は、長方形のテーブルがマストアイテムになりますね。

(参考)ダイニングソファの使い心地は?メリットとデメリットを考察!

 

まとめ

もともと日本には「ちゃぶ台」という丸い円形テーブルがあり、家族が団らんする食卓として親しまれてきました。その後、海外の生活様式が入ってくると、足腰に負担がかかるちゃぶ台は使い勝手が悪くなり、椅子を使うダイニングテーブルが主流になってきました。

ただ、やはり丸いテーブルは日本人の好むスタイルとして残っているのかもしれません。

友人に自慢できるような、おしゃれで可愛い丸いダイニングテーブル、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク