ソファの配置で運気が変わる!?

リビングは家族全員がリラックスしてくつろぐことができる、大切な空間です。

のんびりと過ごして、癒しの効果をもたらす空間を作るには、実はソファの位置がすごく重要になってきます。

0709

今すぐお部屋の模様替えを!!

壁から離れたソファ

壁にソファをつけることなく、部屋の真ん中に配置をするのはあまりよくありません。ソファの後ろに空間が出来ると不安感を高めてしまいます。

風水学的にはストレスが溜まり、些細なことでイライラが募り、口論が耐えなくなると言われています。そういった状況が続くとコンディションが悪化してしまうこともあるので要注意です。

0711

ドアに面したソファ

ドアを開けた真正面にソファを配置した場合、人が出入りするたびに顔が合って、気持ちが落ちつかず、不安定になってしまうといわれています。

そして、ソファの背後に入り口があるのはもっともよくないパターン。

後ろが何も見えない状況は、だれしも不安感を感じてしまいます。どうしてもそのような配置にしないといけない場合は、間にものを挟みましょう。

ついたてや植木を置いてマイナスエネルギーを緩和させる効果があります。

0712

ソファは壁沿いに置くのがベスト!!

壁にそって横に並べた場合、安定感が高まって、ドアや窓からの気の流れをストレートに受けずにすみます。

出入り口からソファが離れていて、部屋全体を見渡せるのが一番良い配置方法。

しかし、L字型にソファを置くのはマイナス効果です。どうしてもL字型の配置にしないといけないときは、ソファに合うサイドテーブルや、植木など置くとマイナス効果を和らげることが出来ます。

0710

このようにソファの置き方は日常生活と密接な関わりがあります。

これからソファを購入する方も、お部屋の模様替えを始める方も、ソファを適切な場所に配置して、運気を上げるインテリア生活を始めてみませんか。

ちなみにテレビやビデオは東向きが良いと言われています。

お部屋作りの参考にしてみてください♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。