長く使える二段ベッドの選び方!

子どもの成長とともに、子ども部屋に2段ベッドを考えられている親御さん、多いんじゃないでしょうか。
小さいときはみんなでお布団に川の字で寝ていたけど、兄弟姉妹が増えて、そして子どもたちが成長してどんどん大きくなって…。
そして寝相も悪くなる子どもたち、親御さんもゆっくりと寝ていられませんよね…。
子どもたちが大きくになるにつれて、それぞれベッド空間も彼女、彼らにはとても特別な場所となります。
女の子なら、お気に入りのぬいぐるみを並べて一緒に寝たり、男の子なら友達が遊びに来てくれた時、格好の遊び場になるでしょう。

hammock-1031363_1280
でも中学生になると、今度は思春期になったり、テスト勉強や生活リズムが変わってきます。
子どもたちの成長に合わせて自在にアレンジできるのも大切なポイントになってきます。

sleeping-1159279_1920
ベッドは処分も難しいし、長く大切に使いたいもの。
長く使える二段ベッドの選ぶポイントについてご紹介していきましょう。

耐震性と高耐荷重の安全性

日本は地震大国ともいわれています。万が一の時のためにも、安心の耐震構造があることは大切ですね。
そして単純に子どもの体重だけを考えるのではなく、小さいときは一人でなかなか眠れません。
添い寝が必要なお子様も安心してお母さんと一緒に安心して眠れること。
お友達がきたら、一緒に乗って遊べるよう、丈夫で壊れないベッドを選んでおけば安心ですね。

 

体にやさしい素材

毎日眠る大切な場所だから、子どもたちに優しい素材を選びたいですね。
塗装が心配という方は有害物質を含まない天然植物系自然塗料や低ホルマリン仕様もおすすめですね。
木の香りがもたらすリラックス効果など木材が私たちに与えてくれる恵みと癒しを
最大限に引き出してくれる素材など、良質の睡眠といい夢がみられそうですね。
通気性やお手入れのことを考えると、床板の素材も大切なポイントになります。
床板はすのこと合板などがあります。

 

飽きのこない、シンプルなデザイン

シンプルなデザインの二段ベッドなら子ども用から大人に成長しても、ずっと使えます。
他の家具とも雰囲気を合わせやすいし、使いこんでいっても深みのある落ち着いた素材やデザインがおすすめ。
長く愛用できたら、お財布にも優しいですね。

アレンジができる

小さいときは、並べて使ったり、

二段ベッド①

そして子ども用二段ベッド、

二段ベッド②

成長とともにそれぞれの部屋で使えるように分割をしたり

c6d0fd825f12e6942e310b2b3edaacdb_s

こんなアレンジ活用できる二段ベッド魅力ですね!

 

簡単に二段ベッドの選ぶポイントをご紹介しました。
家族の成長に合わせて、一緒に『Carve the history of the family!』

素敵な二段ベッドの出会いができますように…。

スポンサーリンク